歯根破折

2019年02月04日に書いた近藤歯科院長のブログ。

電話番号は0766-21-7778
高岡市の近藤歯科クリニック

 

近藤歯科クリニック院長のブログ / 日常生活

2019年02月04日

歯根破折

”歯が割れたり折れたりする「破折」を原因とする抜歯が約10年で倍加したことが、上伊那歯科医師会(長野県伊那市)の調査で分かった。

 背景は「歯ぎしり」や「かみ締め」とみられ、同会は「特にかみ締めは無意識でしていることが多い。まず気づいて」と呼び掛けている。啓発の第一歩として近くポスター千枚を作り、県内各所に貼り出す。

 集計結果を見ると、抜歯原因の1位は虫歯で29%。続いて歯周病が26%、親知らず24%、破折20%。05年に8020推進財団が行った全国調査と比べ、顕著だったのは破折の多さだ。11年前に11%だった破折が、ほぼ倍加していた。 ”(ネット記事より抜粋)

上記の記事を見て、確かに当院でもそのような傾向にあるなと感じました。

マイクロスコープを覗いていて、破折が見つかることも多いです。

破折の原因として記事で「歯ぎしり」「噛み締め」をあげていますが、たしかにこれもその通りだと思います。患者さんは「固いものを噛んだから歯が割れた」と仰られることが多いのですが、潜在的な原因として歯ぎしり、噛み締めがあることも事実です。

「固いものを噛まなければ割れないということではないんですよ」というフレーズはよく使います。


高岡の歯科に関するメールマガジン

| 投稿者院長

このブログへのコメント

コメントをお願いします


※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません


高岡市 歯科・歯医者さんは、近藤歯科クリニック